たんご村



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 首こり 松井病院 観音寺


187件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[195] 桜桃

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 6月10日(日)17時01分18秒 pl11278.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は田原のホタルまつりに行ってきた。
最近、Kさんの耳が不調で車の運転が怖いというので、行きは私が運転するこ
とにした。宮崎さんと三人乗り込んだ。
私の目的は筒川味噌とショウジョウバカマの入手である。

開会まで時間があったので、昨年見つけていた山道に入っていった。
ショウジョウバカマが群生しているところを通り過ぎて、さらに奥に入った。
小鳥の声が近くに聞こえていたので立ち止まって姿を探していたら、後ろの
方からガサガサという音が聞こえた。え?熊?と様子を見ていたら、Kさんが
姿を見せた。
宮崎さんを誘ったが、止めとくわ、とのことだったので「ちょっと散策して
きます」と言って一人で歩き出したので、近くで聞いていたKさんが急いで追
っかけてきたらしい。
広い場所に出た。昔、田んぼだったような平坦な場所があり、中ほどに鉄柵
で囲まれた畑に玉ねぎが、植わっていた。
畑の近くの土手は猪が掘り返した跡があちこちにあった。

2メートルを超える大きな桜桃の木があり沢山の実を付けていた。
「食べてみな」とKさんに渡すと、宮崎さんへの土産にする、とカメラケース
に入れた。
ショウジョウバカマを2株掘り、会場に帰ると宮津から来たらしいおばちゃ
んたちが、「へ~、これがユスラウメ?」と珍しがって食べていた。

桜桃忌が近く行われると思われる。作家、太宰 治の供養である。
若いとき「走れメロス」「人間失格」などダダイズムの小説を夢中で読みふ
けった時期があったなぁ、と懐かしい。

筒川味噌。製造者名を見て驚いた。昔、組合に入るよう橋根さんとオルグに
行った人である。またまた懐かしい。




[194] 水谷佳子短歌抄

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 6月 1日(金)19時20分57秒 pl25058.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

この一ヶ月ほど、京都松ケ崎で独居している義姉と電話や手紙のやり取りを繰
り返し、ようやく先日、佳子さんの遺作短歌抄ができた。
彼女自身が宮津市畑へ通って漉いたという和紙へのプリントはちょっと難儀だ
ったが、なんとか様になった。
忌明けの挨拶状と一緒に発送するため、義姉が来て市役所へ寄ったあと、宮津
郵便局で発送準備をし、親元へ寄って確認してくるというので、途中まで送っ
た。
水谷佳子さんとは面識がないが、義姉の妹である。教師だったらしい。
廣野さんもKさんも知っていた。切手を貼る封筒の中に”オリさん”の名があっ
た。数か月前、オリさん宅に手紙を差し入れたが、反応がない。

ルビを打っていないものだけ紹介することにした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

傍らの お地蔵様に 断わりて 椿一枝 いただき帰る

わが屋戸の 細き蕨の 味噌汁は 籠もれる吾に 春の癒しを

しゃがの花 木の下闇に 光抱き 沈む心に 励ましくれり

貼り替えし 障子明かるき その部屋に ステック香焚き まどろみおりぬ

診察の 遅れを なじる二人連れ 吾は読書す 一人にしあれば

葉陰より お歯黒とんぼ 群れて立つ 色も名前も 姿も妖しく

亡き兄に 柿食う佳子 かきくけこ からかわれし日 偲び柿食む

鷺一羽 哲学者の如 群れ離れ 微動だにせず 孤高を保つ

活けおきし 椿の蕾 春立つ日 一輪ひらき 心浮きたつ

テレビにて 格差社会の 一面を 見る我に 今為す術ありや

都会に住む 友ら集まり 蟹を食む お喋り止まず 忙しき口

母逝きし 齢を越えたり 命日に 白き芍薬 抱きて墓参す

乳飲み児の 首も座らぬ 我の為 防空頭巾を 母は縫いしと

子を叱る口ぶり 我に似てきたと 教え子二人 続いて便り

稲刈りし 田に足音の 近づけば 羽音激しく 群雀立つ



[193] 鳴きだした

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 5月27日(日)16時26分45秒 pl34220.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

ツバメのヒナが鳴きだした。一昨日親ツバメが帰ってきた時、ヒナの頭がフラ
フラと見えたが、声は出さなかった。昨日はヒピーピーと初めて声を出して、
餌をねだった。家族が増えてだんだん賑やかくなる。

冷蔵庫の貼り紙も賑やかだ。今日また増えた。独居老人への給食の通知である。
年に二度、昼弁当が届けられる。6月7日とある。
明日28日は義姉と宮津駅で落ち合い、依頼されたプリントを渡し、夜は毎月
の集金常会に参加。
30日は与謝の海病院の精神科受診(睡眠薬の処方箋を受け取るだけだが)。

6月に入るとカレンダーが忙しい。
3日は旧小学校舎内外の掃除。(私の持ち場は二年前から決まってきた)
12日はIYさん(元気蝶の西村さんの表現を頂戴した)たちの写真展。
15日は老人会の研修親睦旅行。
23日は辛皮のホタル・カジカまつり(昨年は熊が出て中止になった)。

他にも、宮崎さんが田原のホタルまつりに行こうと誘っている。
日は知らないがその内、Kさんの車に便乗してやって来るだろう。
ホタルだけでなくビールも待っているから、どうしてもKさんの出番が来る。

廣野さんからの頼まれものもある。換気扇の取り外しと掃除である。
彼女忙しいから、タイミングが難しい。昨日速達郵便を時間外窓口に出しに行
ったら携帯電話が鳴ったので応答したが直ぐに切れた。
何事かと家へ行ったら、番号登録の途中で発信ボタンに触れたらしい。
81歳でスマホを始めた。身障者だが心身とも元気な人である。



[192] 声が聞こえない

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 5月22日(火)21時11分45秒 pl36172.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

ツバメの卵の殻が落ちていたのは二日前。二個分だった。
昨年も二個分だったが、5羽もいた。この分だと4羽くらいのヒナがいると思
われる。
しかし今日になってもヒナの声が聞こえない。

30センチの近さに止まっている親ツバメに「声が聞こえないが、大丈夫か」
と声をかけるが、首をかしげてみせるだけで、返事をしない。

気が短い年寄りと、気の長い年寄がいるらしいが(勿論普通の年寄もいるのだ
ろうが)私は気が短い年寄りの一員らしい。
中学時代の友人に「あんたは魚釣りが向いている」と言われたことがある。

数年前、猫には朝4時に起きる習慣をつけられ、この頃は4時半に起きる習慣
がついてしまった。猫は夜目が効くが、ツバメは少し明るくならないと活動し
ない。夜明けが早くなると少しずつ変更されるかもしれない。
やれやれ。



[191] 睡蓮の準備完了

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 5月 4日(金)09時36分8秒 pl4037.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

元かみさんに「これ邪魔なんだけどぉ」と言われていた睡蓮鉢を運んできた。

一昨日夕方、まだ明るいときにKさんが車でやってきた。
チャンス到来である。事情を話して車を借りることにした。
一人で他所の家の留守番はいやや、というので同乗してもらい、府中のどこか
の喫茶店で待っていてもらうことにした。
田舎の喫茶店は夜間営業しない。スーパーマーケットで待ってもらう事にした。

丁度カミさん(元)が軽トラで出かけるところだった。
この時間なら買い物に出かけるのだと思った。Kさんと鉢合わせするだろうが、
お互い面識がない。大丈夫大丈夫と言いながら鉢を運んで車に乗せた。
助手席が使えないので大きな睡蓮鉢3個は無理と思ったが、後部座席が倒して
あったので、辛うじて3個載せられた。

昨日、水面と地表面が同じ高さになる程度に地面を掘り、鉢を埋めた。凍結防
止のためである。
その夜早速、城陽市の園芸店に3株の睡蓮を注文した。ついでにメダカも。
ボウフラが踊るようになったらメダカが活躍してくれるのを願っている。



[190] 早起きつばめ

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 5月 4日(金)09時06分13秒 pl4037.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

今年は早く、まだ彼岸という日にツバメが巣作り場所の下見にやってきた。
一週間ほど我が家で寝泊まりして、しばらく他所で探し物をしては、また一週
間ほど泊まり、を繰り返していたが、田んぼに水が張られトラクターが動くよ
うになるのを待っていたかのように泥を運ぶようになった。

先日、巣が出来上がったらメスを探して来た。最初のメスは巣を丹念に検査し
気に入らなかったのか、やって来なくなった。
次のメスには気に入ってもらったらしく、毎日来るようになりやがて抱卵を始
めた。

彼の朝は早く4時半には「爺さん、もう出かけるからドアを開けろよ」とピー
チク、ピーチク、ジージーとやかましい。「外はまだ暗いよ」と言いながらド
アを開け放つ。しばらく明るくなるのを待って「行ってきまーす」と挨拶して
ツイと出ていく毎日である。
彼に催促される前に起きることにして、4時半に鳴るよう目覚まし時計をセッ
トした。が今朝はそれよりも早く彼に起こされた。
枕元の明かりをつけたら、部屋に入ってきて私の頭の上をチイチイ言いながら
旋回していた。この頃どの部屋も開け放しにしている。

留守中は彼らが出入りできるようドアのガラスを外している。
夜は大きな透明なプラスチックケースにプチプチシールを貼って不透明にして
塞いでいるが、Kさんが「夜も塞がないようにしたら?」と提案している。
しかし玄関のごちゃごちゃや、台所の様子が外からまる見えである。
冷蔵庫には何枚も予定メモが汚く貼ってある。
あ、そうだ。夜中にトイレに起きた時外すことにしようと、気が付いた。



[189] ぴったりのスペース

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 3月28日(水)15時40分46秒 pl23493.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

今井さん、ありがとうございました。
スクモを入れて皇帝ダリアにかぶせていたバケツが丁度空いたところなので、
バケツの水で洗ったら、きれいにフジバカマの地下茎が取れました。
去年、Kさんがコスモスを植えていた場所に植えたら、スペース的には丁度良
い量でした。大手川の土手までは行けませんでした。
小さな芽が数本でていましたが、本格的に出てくるのが楽しみです。

老人会総会の準備に間に合いました。
後片付けをしなければなりませんので、セーブしたつもりですが、おしゃべり
に夢中になって、知らず知らずのうちにしたたかな量が入ったようで、大分怪
しくなって、「お~い、田村へ行くぞ~」の声に呼応して、懇親会で隣の席に
いたYさんの腕を他の人と両方から抱えて、連れていく役を務めてしまってい
た。新年会の折、付き合わずに帰った埋め合せという気持ちがあったのでしょ
う。Yさんは左心房の調子が悪いので、飲まんようにしている、と言っていた
のに、私もアルコールが入ると駄目爺さんになるようです。(しらふでも駄目
爺ですが)
新浜の田村食堂の二階がカラオケバーになっています。

フラフラと一時間近くかかって、歩いて帰りました。
スケッチするターゲットが二か所見つかりました。
出来ましたら「作品6」に掲載します。いつになるかわかりませんが。

あそうそう、杉谷さんに「写真展の案内来たか?」と尋ねたら「いいや」との
ことでした。待っています。お願いします。(木村さんも)



[188] 公開メールです

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 3月24日(土)16時01分27秒 pl31007.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

メールアドレスを知らないので、公開メールにします。乞許。

昨年、今井さんに「フジバカマが掘れたらご連絡ください」と頼んでいた。
一昨日家の裏に植えていた「ヒヨドリバナ」が芽をだしていたので、ボチボチ
フジバカマも植え替えを始めなければならないと思ったけど、天候不順でどう
にも予定が出来なかった。
昨日は好天になったが、城山に桜と楓を植える取り組みがあった。

26日に老人会の総会があるので、25日午後から会場準備に取られるし、
26日には懇親会で一杯やるだろうからバイクに乗れないし、27日以降の一
番近い日にお願いしたいと思います。
ご連絡ください。
雨だったら雨具をつけて走ります。お願いいたします。

先日、老人会の会長が訪ねてきて、役員に欠員ができたがアンタにしか頼めな
い状況だ、と言われて引き受けることになったのです。
上宮津は沢山の行事があって忙しい所です。



[187] 雪折れ

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 2月26日(月)17時49分39秒 pl15178.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

久し振りに青空が見えたので腐葉土を作るため、城山に向かった。
土のう用の袋に落葉を詰め終わって、ついでに頂上の桜の木を見に行った。
昨年春先に地区の人達と苗木を植えたが、雪折れしていないか心配だったので
登ることにした。思ったより体が重い。この間ロイヤルホテルの温泉に入った
時、体重を計ったら昨年より5キロも増えていた。
Kさんの差し入れ攻勢で、臨時給食が多かったうえ、雪や雨が続いて運動不足
になったのも原因だろう。こんなことでは、暖かくなったら滝上山へ一緒に行
こうと義姉と約束したが、大丈夫かと心配になってきた。

心配していた通り、私の植えた桜の木が半分のところから折れていた。
他の木も折れていた。半数以上が折れていた。鹿による食害を防ぐため、網掛
けをしたため網に積もった雪の重みで、折れた模様である。
仕方がないとしか言いようがない。

帰り道、丹後鉄道喜多駅近くへ寄り道をした。
遠くからスケッチして家で色付けしたのだが、腑に落ちない所があった。
近くで見て分かった。黒い板塀に見えていたが、よく見ると黒っぽい生垣だっ
たのである。老眼だけが原因ではない。どうやら勝手に脳が判断してしまうこ
とがあるらしい。先日Eテレで脳科学者が面白いことを言っていた。

スケッチを修正して、ホームページも修正した。(作品5)



[186] ロイヤルホテル

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 2月17日(土)20時48分14秒 pl8713.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

昨日、廣野さんがまたロイヤルホテルへ誘ってくれた。
ホテルへ、といっても入浴だけで、部屋に入るわけではない。入浴券が5枚も
手に入ったのでKさんと三人で行かないかというのである。
前夜眠れなくて、夜中に「霧島」を飲みながら「北の国から」をDVDで観てい
てほとんど眠れないままだったが、これまで二度も断っていたので、もう断れ
ないと思い、行くことにした。
天橋立を雪舟の絵と同じ角度から見て、写真にしても良いなと思ったことも背
中を押した。

プールのような浴槽に一人で、ゆらゆらと寝そべったり平泳ぎの恰好をしたり
楽しんだ。露店風呂もあったがドアーを開けたらすごく寒気が襲ってきたので
直ぐに閉めてやめた。
矢張り女風呂はながい。
入口の受付係のおばちゃんが「催促してきましょうか?」と声をかけてくれた
が礼を言って断り、カメラを持って1階に上がり、ロビーから裏庭への出口を
さがしたらあった。チャペルの鐘が下がっていたからその向こうにあるボック
スのような小さな建物は、結婚式場なのかもしれない。
その建物の後ろから天橋立が小さく見えた。

「8階から橋立がよくみえるよ」と言ったら、Kさんが廣野さん用の車椅子を
借りてきて一緒に8階に上り眺めたが、厚松部分が玄妙庵あたりの山緑と重な
って橋立が短く見えて、廣野さんの不興を買ってしまった。
Kさんがっかり。そして車の運転も含めて”おつかれさん”。
(HPの”宮津で道草”の写真は結婚式場の裏から撮ったもの)


レンタル掲示板
187件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.