カラフル座布団




新着順:3/8


[6] 突然のはじまり4

投稿者: a 投稿日:2013年10月22日(火)03時35分43秒 KD121108033213.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

優香は陽花を見つめニコッと笑うと陽花も笑った。そして陽花の唇から首筋、鎖骨へキスをしていく。「はぅ・・・」陽花の秘部は既に優香を求め溢れていた。優香もそれは感づいていたが敢えてそれを無視し、陽花の服、下着を脱がせていく。そして露になった胸にキスをし、固くなった乳首を指で優しく弾くと問いかけた。「いつからこんなに?」陽花はギュッと目を閉じた「知らない」「ふうん・・・」そう言い終えると優香は乳首を舐め始めた。「はぁっ・・」声が溢れる。更に優香は甘噛みしたり舌先で弾いたりした。しばらく胸を触れたりしている片手で陽花の下着の上から指をそっと這わせた。「ぁ・・・」陽花の目は潤んでいた。優香は下も全て脱がすとおもむろにスマホを取り出し陽花の全身を写真に撮った。「ちょっと・・・何するのお」陽花起き上がりスマホを取ろうとしたが優香はカバンにスマホを投げると陽花にキスすると同時に秘部に触れた。既に濡れて熱くなっていた。「んぅ・・」陽花は唇を話そうとしたが優香は離さなかった。そして優香は指の動きを早めた・・・


新着順:3/8


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.