たんご村



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 首こり 松井病院 観音寺


177件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[185] 人権啓発講座

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 1月21日(日)19時12分6秒 pl14295.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

上宮津地区公民館主催の人権講座に参加してきた。
公民館長が職場の元同僚だったこともあるが、昨夜のTVニュースで全国の自殺
者総数が減ったなかで、未成年者の自殺者数が増えたと伝えていたのが気にな
っていた。理由を知るヒントがあるかもと思ったことも背を押した。

パソコンにつながったプロジェクターで色々なデータがスクリーンに表示され
た。中でも”若年層の意識課題”で驚きの数字がグラフで示された。
世の中の在り方や人間関係についての考えで、「ホンネとタテマエはうまく使
い分けないと損をする」とのアンケート質問に「そう思う」と答えた20代の若
者が何と86.5%もいた。30代でも85.7%もいた。
多くの若者は自分の中で断層を作りながら生きているのである。

確かにそうだった。私はホンネを出したばっかりに、職場を追われ転勤をさせ
られた。(”手を出す”という、やってはいけないことをしたが)
質問の時間になり、何を言うのかまとまらないまま手を挙げてしまい、TVニュ
ースの事から話の展開に行き詰まり中途半端なまま終わった。
参加者みんなに「何のこっちゃ」と思われたと思う。恥ずかしかった。

ま、いいか。帰り道回り道して、スケッチの対象場所を二か所見つけられた。
先日ほぼ10年ぶりにスケッチブックと親しむことになり、ホームページの作品
集に載せた。絵具や筆はKさんが家にあったものを届けてくれた。




[184] よろしくお願いします

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 1月 9日(火)18時40分50秒 pl11339.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

こちらこそよろしくお願いします。
中村さんといえば、ホテル丹後もそうでしたね。
昔、職場の送別会だったか新年会だったか忘れましたが、宴会をしたとき
主人がおでこに、つけ黒子をつけ千昌夫の歌をサービスしてくれました。
よく似ていて楽しませてくれました。
新浜自治会の敬老会はホテル丹後で催されました。



[183] よさの荘の経営者は

投稿者: 今井由一 投稿日:2018年 1月 9日(火)17時58分15秒 pl9543.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

新浜の中村壮が経営しています、中野の2組の新年会も1月21日行います、今年もよろしくご指導の程お願いします。



[182] 新年会

投稿者: 蔵平 投稿日:2018年 1月 8日(月)19時39分18秒 pl10809.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今日は喜多11区の新年会があった。例年の由良ではなく、杉ノ末の与謝の荘
だった。昔は荒木別荘と呼ばれ、私の元カミさんの祖父が経営にからんでいた
らしい。その後、日立造船の保養所になりいまは、誰が経営しているのか分か
らない。(そんなことはどうでもいいのだが)

参加するについて区長さんに条件を出していた。
昨年は年齢順ということで、一番上座に近いところに席が指定され座り心地が
悪く、困ったので中ほどに指定してくれるなら参加すると言っていた。
今日の会場は上座がどこか分からない感じの部屋で、助かった。
でも長老たちが固まっている一角だった。それが幸いした。
当時社会党の岡弘元市議をよく知っている人が目の前にいた。
私は岡弘の裏選対で毎晩遅くまで票読みをしていた。
支持者カードの記録と分析である。
選挙運動の最中に奥さんが双子を出産したことなど思い出した。
その人はその双子(男の子)の名前も現在の状況も知っていた。一人はアスリ
ートになっているらしい。日吉町に住んでいるとか。

まだ話が続いているのに、ビールを持って「おい、飲んどるか」と隣に座り、
割り込んだ人があり、その人とサシで話し込むことになった。
私の「ここには村八分ということがないのか」という問いかけに、彼は「昔は
それに近いことがあった」と正直に答えた。今は目立ったものはないようだ。

「上宮津人権啓発講座」が回覧板で案内された。1月21日(日)とある。
昨秋には宮津会館で「市民人権の集い」があった。関心が抜けない。

話し込んでいるうち時間切れになり、刺身と八寸を食べただけになって、料理
のほとんどに手が付けられないまま終わった。
カラオケにも誘われたが、yesの返事だけして、マイクロバスを降りなかっ
た。昼食はKさんが持ってきてくれた餅を焼いた。



[181] 訂正

投稿者: 蔵平 投稿日:2017年12月31日(日)18時30分58秒 pl29383.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

パソコンがまた働かなくなった。やはり中古はだめだ。といって新しいのは
高額で手が出ない。Kさんが置いていったパソコン(これも中古だが)で先
の書き込みを訂正しようとしたら、”同じパソコンでないとできません”と表
示された。
「日報連」を「日報告連」としていたのを訂正したかったのと、鉄工所の主
人(地元の人に倣って私も”ヒーちゃん”と呼んでいる)が、雪が積もると朝
早くからブルドーザで、家の前を除雪してくれることを追加したかったので
ある。

新しいパソコン買いに行こかな~。金がないしなぁ。



[180] 案ずるな

投稿者: 蔵平 投稿日:2017年12月30日(土)19時15分9秒 pl11288.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

昨日、Kさんがやってきて沢山の餅と、木村さんから託ってきたという色紙を
持ってきた。餅は冷蔵庫と冷凍庫に半分ずつ収められた。
色紙には、来年の干支の犬の絵に「案ずるな もしもの時は 僕がいる 健一」
という書が添えられていた。ありがたいことである。

多くの人に見守られていることを感じる。
近くの鉄工所の主人は、作業所の二階の窓から見守ってくれているらしく、草
刈を始めるとすぐに応援にきてくれる。

今日は雪も雨も止んだので、木村さんとこへお礼に伺った。
玄関で長い立ち話になった。Kさんの下の名前や年齢を聞かれた。関連して日
報告連の話と先日の「フォトはしたて」展の話、写真展を主催したイマイさん
の話、廣野(私を岩滝クアハウスに誘ってくれる人)さんの話など話題はつき
ない。
廣野さんが「神経が和んで、よく眠れるわ」と好評だった純正律音楽研究会の
CDをコピーして手土産に持参した。
木村さんは「あんたも律儀な人やなぁ」と笑った。「また寄せてもらうわ」と
のことだった。



[179] 500米も泳いだ

投稿者: 蔵平 投稿日:2017年12月25日(月)00時40分28秒 pl5368.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

今年友達になったお婆さん(と言っても私より2歳だけ年上だが)に誘われて
岩滝町にある教会のクリスマスイブのイベントに行ってきた。
イエス・キリスト誕生の歌物語が演じられ、ささやかなパーティーが開かれた。
私は全くの異教人であり異邦人だった。正直言って窮屈だった。

誘った婆さんには次の準備があった。温泉施設クアハウスの入場券である。
これで3度目になる。これまでは入浴だけで満足していたが”もったいない”
の気持ちが私の尻を叩いた。プールで泳いでみようと思ったのである。
水着と耳栓を買い、始めは恐る恐る泳いだ。なにせ17年ぶりの水泳である。
定年退職の年に年間パスを買い、一年ほぼ毎日水泳に通った。
が、耳に出来た皮膚病が水虫だと分かったときから、クワハウスは止めていた。

25メートルプールを最初は2往復できればいいかなと思っていたが、結果的
には10往復、500米も泳げた。出口に向かう私にプール監視員がお辞儀を
した。どうやらまた病みつきになりそうだ。



[178] クラシックコンサート

投稿者: 蔵平 投稿日:2017年12月10日(日)22時01分4秒 pl11102.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

岩滝の知遊館で、クラシックコンサートがあって、今日行ってきた。
コントラバスは、ゲリー・カーの演奏を、BOSEのスピーカーシステムで大
音量で聴いてはいたが、生演奏で聴くコントラバスは全く異なった音感だった。
耳ではなく身体全体で感じた。体感というのだろうか。
畳敷きの6畳間と、音響設定した会館の違いなのか、CDと生演奏の差なのか、
あるいは両方なのかわからないが、圧倒的な低音が私を揺すぶった。
SPとかLPとかのレコード盤で聴く人が増えていると聞くが、その辺りを聴
き分ける人がいるのかもしれない。

岩滝まで行くついでに江尻の先住家へ、CDを返しに行くため鞄にCDを入れ
ていた。J.Sバッハの無伴奏チェロ組曲第1番~第6番の二枚組で、その第1
番のプレリュードがプログラムに入っていた。
やはり生で聴くのとCDとは違うものだと、感じた。CDは人の耳がとらえら
れない波長をカットしていると聞いたことがあるが、そのあたりに何か原因が
あるのかもしれない。

シューベルトのピアノ五重奏曲「鱒」の第4楽章もプログラムにあった。
この曲を聴くといつも大宮町の豊田さんを思い出す。
転勤先の職場のボスに盾突いて、いじめられたとき、「ムクさん、帰りにウチ
に寄れや」と声をかけてくれたのが豊田さんだった。
彼が好きな曲がこの「鱒」だった。レコードを聴きながら色々な話をしている
と、気持ちがクリーンアップされて、軟らかい気持ちになって帰宅したことが
何度かあった。
先日訪れたが、そのレコードは行方不明になっていた。

私にとって、コントラバスが一番印象に残ったコンサートだった。



[177] 均ちゃんのこと

投稿者: 蔵平 投稿日:2017年12月 1日(金)19時51分8秒 pl4229.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

私より15歳も上の、しかも医師で社会福祉法人「北星会」の理事長の吉岡均
二さんを”均ちゃん”などと呼ぶのは失礼なのだが、当時は”均ちゃん”とし
か呼びようがなかったのが、今も抜けないのである。
当時といっても、もう60年ほど歳月が経っている。

おばちゃん(昨年は老女と書き込んだら怒られたので、今年は”おばちゃん”
とした)二人に年賀状の印刷を頼まれて、数日前に渡してあった。
インク代だけでもと、喫茶店「かしの木」に誘われたので迎えの車に乗って行
った。
その店で、吉岡先生の自費出版の本「随想とスケッチ」を見つけた。
目次に”チャーチル会宮津の歴史”というのがあって、読んでいくと、創設の
過程が記してあり、記憶にあるメンバーの名前が並んでいた。
数人の懐かしい知人名に混じって、私の名前が旧姓で出てきた。
びっくり仰天。当時が思い出されて懐かしく、二人のおばちゃんが話しかけて
も返事をしなかったようで、「ちょっとぉ、どうしたの?」と目の前で手をヒ
ラヒラされるまで別世界にいた。
自転車で吉岡医院によく通った。クロダ ケイちゃんといつも一緒だった。
診察中には棚のウィスキーを勝手に飲んだりして、患者が帰るのを待ったもの
だった。
当時は”宮津チャーチル会”とよんでいたが、今は”チャーチル会宮津”と呼
ぶのだそうだ。全国的に広がって名前を統一したということらしい。

私は第一回展に出品したが、京都市内へ転勤を命じられ、それっきりになった。
与謝の海病院には、均ちゃんの大きな油絵が懸かっている。間人の風景だ。



[176] フジバカマ到着

投稿者: 蔵平 投稿日:2017年11月23日(木)16時11分0秒 pl12838.ag5354.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

タキイ種苗に注文していたフジバカマが到着した。
何時注文したのかメモってないので分からないが、ずいぶん日数がかかった気
がする。
普通、ネットで注文すると発送予定日がメールで来るが、まったく知らされて
なくて、不在にしてはいけないと思い、友人からの誘いを2度ほど断ったりし
て待っていた。
昨日は待ちくたびれて誘いに乗って、岩滝の温泉施設に行った。
障碍者手帳を持つ友人が、通常は二枚支給される「クアハウス入場券」を「恋
人を誘ったからもう一枚ください」と運転をしてくれるKさんの分を含めて3
枚入手していて私を誘ったのである。

行ってよかった。老女二人は水着を付けて色々な浴槽を楽しんだらしく、一時
間ほど待たされた。同じソファに人待ち顔のIさんの奥さんが居るのに気が付
いて声をかけた。数十年会っていなかったし、私は丸坊主になっていたので、
名乗ってもしばらくは判別ができなかったらしい。
永い時間待っているのだがIさんがどこにいるのか、とのことだったので男性
の脱衣場で探したら、誰かと話し込んでいるIさんががいた。

普通フジバカマは藤色の小花をつけるが、タキイ種苗のホームページには白花
と矮小品種ものしか出ていなかったので、白花を注文した。4株セットを2セ
ット計8株。雨に濡れながら背戸の空き地の、ヒヨドリバナの横に植えた。
ヒヨドリバナは大手川の土手で見つけたものを、一本ずつ採取して植えたもの
で5,6本で集団を作っている。
とりあえず、また来年の秋までの楽しみが増えた。


レンタル掲示板
177件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.