teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


〝幼き姫〟

 投稿者:-狐-  投稿日:2013年 8月 3日(土)03時50分23秒 ai126212133092.5.tik.access-internet.ne.jp
返信・引用 編集済
  「 なーと遊んでくれるのっ? 嬉しいなぁ .. 一緒に果て迄遊ぼ ? 自分の命が尽きる迄 ――― 」

――基本プロフィール――
【名前/Name】
白咲 刹那 Setuna-Sirasaki
【性別/Sex】

【年齢/Age】
15歳
【身長/Height】
147cm
【体重/Weight】
--kg
【容姿/Appearance】
画像参照っ
【能力値/Capability value】
筋力 A / 俊敏 SSS / 体力 B / 運 AA / 能力 S
【種族/Race】
<神族>
【役職/Post】
<幼皇女>
―――――武器―――――
<皇女-鬼龍雷帝->
鬼と龍よりも硬い其の刀。然しは皇女の体に合う様に、其の刀は彼女が手にした時のみ
軽く成った様な感じがするという。其の鬼と龍を連想させる刀身には片面龍の焼印が入
っており、其の綺麗な刀身は彼女が持つのも勿体無い位である。基本属性は雷。何かと
触れた瞬間其の何かに絶対の電撃が流れるらしい。電気を通さない物質だろうと電気が
通るらしい。然しは物質⇒身体で雷撃は止まり、地面を伝って彼女の元に届かない。
他、特性というのは、彼女の存在と身体が在る限り絶対に折れないらしい。更に、其の
刀身は龍の如く伸縮が可能で在り。通常1m程の刀を鞭状にする事により其れが可能にな
る。そんな武器がブリーチという某アニメにも在りましたが其れの細めのバージョンだと理解
して頂ければ幸い。更には鬼。相手の血と触れた瞬間其の血を彼女の支配下に置く事が
可能。其の血を逆流させたり、固まらせて腕ごと硬直させたり等。
―――――体質―――――
<全治-Zenti->
彼女はどの様な怪我を負っても直ぐにそれを自動的に治癒させて復活出来る作用を持っ
ている。然しは、痛みを感じないという訳ではなく、飽く迄怪我を瞬時に治癒出来るだ
け。其の全治の力を常に用いてる為、死ぬという事にあまり直面した事は無いのだが、
死んだ場合。この能力は作用しなくなる。
<勅令-Tyokurei->
彼女の立場より、この能力を使用すれば、彼女の願いは全て現実的に起こるという物。
王の意思により全権が動く王権制度の様な物。彼女の勅令は絶対で在り、どの様な無理
難題でも簡単に其れが現実と成る。簡単に言えば勅令として〝死ね〟と願った場合直ぐ
に生命活動が停止。寿命での死と同じ扱いに成ったり、又〝世界の破壊〟とでも願った
場合。行き成り其の世界そのものが消滅。其れに段階は無く、何処迄大きい物だったと
しても一瞬にして消え去るだろう。
<幼皇女-Yououjyo->
彼女の立場で在り存在。幼き姫と称される彼女で在るが、そんな彼女は其の幼さゆえに
誘拐事件や、国の存亡一大事に成る位の事件に巻き込まれる事も多々。故に、其れを避
けようとした彼女の父親が彼女を監禁。誰の手も届かぬ楽園で彼女を完全に閉じ込めた。
其れは天国とも呼ばれる場所。死んだ者しか行けぬと言われる天国。其処に搬送される
人間はどれも優しい者ばかりで在り、其処に居れば安心とされ、届かぬ場所で監禁され
た侭と成ってしまった。孤独に溺れた幼き姫。小さな体に、心に其れは響き、其れが徐
々に体質と成り出て来てしまった。孤独故に相手の能力関連より干渉から外れる存在で
在る事。決まった其のラインを飛び越える事は許されず、能力が届かない存在で在る。然し
はそんな日常を彼女は望んで居らず、そんな孤独に溺れる現状から離れたいと心から願
っている。
<直視外視-Tyokusigaisi->
直視。とは物事を直接見る様。外視とは物事から外れて見る様。其の直視と外視の効果
というのが、彼女が見た者全てを直、か、外、かで判断する物。彼女が直で見た者は全
ての情報が彼女に集まり、相手の設定を全て頭に入れる事が可能。同時に未来を計る事
も可能であり、別名夢見とも言われる。そして外視。物事を外として見る事により、真
である其の能力は外の出来事だと強制的に判断され、其れは外の道を通る事と成る。其
の外の道を通った能力は其の侭外の道を走る事と成る故にその戦闘で使用不可と成る。
<否定-Hitei->
否定。其れは正しくないと判断した物事に口を出し、反論を行うという事。然しは其の
反論が無くなった否定。例えば、過去に起こった物事で在る地球の誕生を現在で否定す
れば、現在が変わり、誕生していないという事に成る。更には、夢見の能力と併用する
事により、未来に起こりうる能力を否定することが可能。之から切られるという事を夢
見。其れを否定する事により切られない現状が其の未来で起こる。例えば、例という観
念を否定する事も可能である。
<人形操作-Do-runetta->
ドールネッター。様々な人形遊びを楽しんで来た彼女は様々な生命の無き物を操る事に
成功した。然しは生命の無き物をいじるだけあり、其の生命の無き物に拒否権は無く、
石だろうが、岩石だろうが、木から散り落ちた花びらで在れ、人形であれ、生命の無い
人間であれ、全てを操れる。
<幻想郷-Gensoukyou->
幻想とは夢。夢の中で生きるというのはなんと美しいのだろう。夢、其れは同時に嘘と
非現実が集まり、其の夢が入り組んだ世界というのは既に何がどうだかわからない。そ
う、幻想というのは判断する迄も無い。夢は何処迄が夢なのか分からなくなる程度。詰
りは相手の認識する前に彼女の夢の世界に存在している故に其の夢の世界に捉われる存
在と強制的に成り得る故に、彼女とコンタクトを取った物は既に夢の世界。相手も其れに気付
く事は無く、自動的な体質で在るが故に相手の認識、判断外で行われる為に、認識は不
可能。其の夢の世界では彼女の夢が現実で起こり、非現実的な在り得ない事でも簡単に
起こる。という訳だ。
<全属加護-Zensokukago->
其の侭の意味。緑の力から何から何迄の属性を操る事が出来る。氷やら炎やら、と。
―――――異能―――――
<民守主義-Minsyusyugi->
民を守る事を主義とする彼女。全てから守護を入れる為に作られた能力。然しは其れは
民に限らず、彼女が大切に想っている者で在れば絶対の守護を入れるという物。然しは
其の守護。というのは物理に限り、其の大切な者を守りたい一身で発動される能力。大
切な者の危機を察知すれば、其の侭間に割って入り――という物で在る。
<魅了-Miryou->
魅了。魅力的な其の体系で男を落とす事を魅了と言うが、其の魅力的な体というのが彼
女には存在しない。然しは、其の大人しかない魅力が無いけれども、普段から皆其々魅
力的な部分は持っている。其の魅力的な物というのは彼女の其の幼児体系と其の綺麗な
眼だろう。其の眼に見詰められた者は半強制的に〝相手の持っているモノを一つ奪う〟と
いう能力。例えば心、思考、能力、工程、武器、諸々。という風な能力で在る。
<革命-Kakumei->
革命。設定という秩序に逆らい、大々的な革命を起こす物。この能力は彼女の両親を恨
むばかりに、其の天国から逃れる為に使った物。其の逃れられない現実という秩序から
逃れる為の能力で在り。全てに対し革命を起こす。簡単に言えば、無視。
<外道-Sotomiti->
元々彼女の族に此処迄幼児的体系者は居なかった。そんな彼女が言われ続けてきた陰口
というのが、外道。王道である其の大々的流れの外に居る者として判断されてしまった
のだ。其の外の道を能力や人に歩かせる事により、其れを範囲外とする事も可能である。
<理想-Risou->
彼女の高々とした理想。其の理想を実現させる能力。重ねて使うことも可能であり、其
の掲げた理想はどんな物でも叶うと言う物で在る。其の理想に従わない者は居らず、其
処から外れし者は強制的な処罰が与えられ、其の相手の能力の内ひとつを強制的に無く
す者である。
<果-Hate->
果て。とは全ての終わり、終焉、結末を意味し、其れを起こす物。例えば彼女が発動し
た能力にこの能力を使う事により、其の果て、詰り相手の能力が来る前という時に果て
が訪れる為に、其の能力を防ぐ事は不可能。然しは果て自体が既に果てである訳ではな
い故に、予想さえしていれば簡単に防げる物と成っている。
<癒-Iyasi->
彼女が触れた者の傷を完全に癒す物。其の方法は色々在るらしい
―――――台詞―――――

「 なーと遊んでくれるんだよねっ、ねっ、 ――駄目なの .. ? でも一緒に遊んでくれるよね .. ?
  だってなー .. 寂しいんだもん .. 一緒に遊んでくれてもいいよね .. ? ――え !? いいの ?
  やったぁ .. 一緒に楽しい遊びいっぱいしよ ? ね ? 果てる迄 、 夢の中で ――― 

http://

 

レンタル掲示板
/1