teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. 全力全開(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. 返信ありがとう(0)
  7. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:477/566 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

地球温暖化対策でとんでもない影響が

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月11日(火)14時37分30秒
  通報 返信・引用
  地球温暖化対策でとんでもない影響が  投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月24日(金)16時02分6秒    返信・引用

    地球温暖化は深刻で、待ったなしの状況だが、では温暖化原因とされる二酸化炭素をどうするのか、解決策の実証プラントが、国家プロジェクトとして始まってしまった。世界で排出される二酸化炭素の量は毎年270億トンに上る。これだけの二酸化炭素をドライアイスにして貯蔵したとすると、高さ1600メートル、周囲19.2キロメートルの山が毎年出来上がる、これが10年経てば日本アルプスになってしまう。温度の維持に要するエネルギーはどうするのか、そんなことできっこないという結論になってしまう。
 でも何とかしなければ、ということで始まったのが二酸化炭素の地下や海底埋設だ、これとて、埋設した二酸化炭素が何時地表にもれ出てくるか解らない。でもやってみなければ解らない、ということですでに国家プロジェクトが始まってしまった。
 始まったとたん、問題が噴出した。新潟中越地震の原因が二酸化炭素埋設プロジェクトに起因する可能性が指摘されている。

ANS観測網・大地震予知観測ネットワーク
http://www.ailab7.com/
元名古屋工業大学土木工学科教授
現石田研究所所長 石田昭 氏

 その中で、ファイル(59)「CO2地下貯留プロジェクトと地震の因果関係」では、2004年10月に起きた中越地震と中越中地震の震源地と
 液化ガス封入現場である長岡市深沢「帝国石油岩野原基地」http://www.rite.or.jp/Japanese/project/tityu/kyodou.html
が距離にして十数キロしか離れていない、しかも中越地震だけ他の地震に比べて余震がなぜか多い、封入開始が2003年7月から2005年1月まで行われていたのです。
 アメリカデンバーでは軍需工場の廃液を地下3800mに圧入して処理しようとした所、圧入するたびに地震が発生した。等、地震学者の島村英紀氏の記事があります。

 石田氏のHPには、地震の原因が、プレートテクトニクスとはまったく違う「地下水がマグマの熱で分解して高温のガスになり、このガスが地下で爆発して地震が発生する」という新理論を展開しています。興味のある方は読まれると良い。
 地球は炭化水素の星であり、地球をいじるという事は太古の昔からご法度であった。「つつけば、問題が出てくる」ということを人類はいやというほど知らされてきたのである。人は、環境を変える能力を持ってしまったがためにそれによって滅びる運命を担ってしまった。

http://www6.ocn.ne.jp/~dr.sen/

 
 
》記事一覧表示

新着順:477/566 《前のページ | 次のページ》
/566