投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


鼻水

 投稿者:けんメール  投稿日:2016年 5月31日(火)09時45分28秒
  お忙しいところすぐにお返事頂きまして有難うございます。
 

鼻漏

 投稿者:Azagami  投稿日:2016年 5月31日(火)08時40分45秒
  けんさま、おはようございます。
アレルギー性鼻炎がベースにある場合のハナミズなら、アレロックもある程度の即効性は期待できます。
かぜの鼻炎の場合には、基本的に抗ヒスタミン剤は効きませんが、アレロックを飲んでみてもよいとは思います。
 

鼻水

 投稿者:けんメール  投稿日:2016年 5月31日(火)06時56分54秒
  Iお世話になっております。
ちょっとした風邪で鼻水を止めたい場合花粉の時に処方されたアレロックは効きますでしょうか。
あと即効性は期待できますでしょうか。
宜しくおねがいします。
 

失神

 投稿者:AZAGAMI  投稿日:2015年11月21日(土)16時51分40秒
  まめさま、こんにちは。
心臓振盪で最も怖いことは、心室細動をおこして、機能的に心停止と同じような状態になることです。
自然に回復していればとりあえず問題ありませんが、元々QT延長があるのであれば、念のため一度循環器専門医に受診しておくことはお勧めしたいと思います。
 

急な意識消失

 投稿者:まめ  投稿日:2015年11月21日(土)02時53分10秒
  いつもお世話になっております。
14歳の息子ですが、昨日友人とふざけあっていた際、胸の辺りをトンと押された直後に倒れ、意識を失いました。
周りにいた数人の友人によると、意識が戻るまで10~15秒ほどだったそうです。
そんなに強く押された訳ではなく、胸以外どこもぶつけたりはしておりません。
その後も、胸の辺りが少しだけ痛いくらいで何ともないのですが、
サッカー部ですので、心臓震とうのきっかけに似ていると感じ心配です。
幼児のときの川崎病の後遺症は現在までありませんでしたが、昨年学校の健診の心電図でQT延長と言われました。
その後の問診で運動制限にはならなかったのですが、今回の事と関連がある可能性はあるのでしょうか。
循環器科を受診するべきか悩んでおります。
 

(無題)

 投稿者:りょうメール  投稿日:2015年 2月 7日(土)00時55分44秒
  お忙しい中、早々のお返事ありがとうございます。
熱も目も落ち着きましたが、やはり先生にちゃんと診ていただいて安心したいので
受診したいと思います。
 

発熱、眼脂

 投稿者:Azagami  投稿日:2015年 2月 6日(金)12時39分39秒
  りょうさま、こんにちは。
症状だけから推測すると、プール熱(咽頭結膜熱)の可能性も疑われます。
のどの状態も拝見したいので、受診していただいた方がよいと思います。
なおインフルエンザは流行が収束し、このところ外来はずっと空いていますよ。
 

高熱と目

 投稿者:りょうメール  投稿日:2015年 2月 6日(金)00時10分8秒
  あざがみ先生、いつもお世話になっております。
1歳8ヶ月の息子の事なのですが、
4日のお昼ごろから急に40度の高熱が出ています。
熱以外、咳や鼻水といった風邪の症状はありません。
下痢なども無く元気で食欲もあります。
片目が赤くなっていて涙が止まらず目やにがすごい状態です。
うちには猫が4匹いるので、もしかしたら猫が引っかいてしまったのかと心配になってきました。
インフルエンザが流行っているので、なるべく家で様子を見ようと思っていましたが、
受診したほうがよろしいでしょうか?それとも眼科へ行ったほうがいいのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございません。


 

喘息+感染症

 投稿者:Azagami  投稿日:2014年12月18日(木)10時43分56秒
  ころさま、おはようございます。
その状態は喘息だけでなく、気管支炎を含めて感染症の合併症状と考えられますので、できるだけ早めに受診してください。
 

喘息、就寝時の体温

 投稿者:ころ  投稿日:2014年12月17日(水)21時05分38秒
  こちらのクリニックで喘息診断を受けております。
2歳の息子が軽くヒューヒュー言いながら寝ているのですが、毎晩体温が39度ほどになります。
起きている時は平熱なのですが、寝ている時は顔を真っ赤にして呼吸もつらそうです。
手足は冷たいのですが。。

受診したほうがいいのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:しょこたんメール  投稿日:2014年 9月25日(木)19時44分11秒
  お返事ありがとうございます。
娘は8歳です。 記入せず、申し訳ありません。
診察は小児科でしていただいており、先週の時点では喘息ではないと言われています。
副鼻腔炎の治療は、耳鼻科の方が良いのでしょうか。
現在、回復に向かっている訳ではないようなのですが、治るまでこの先何ヶ月もかかることもあるのでしょうか?
ひどい時には手術の必要もあるようですが、それはどのような場合でしょうか?
 

副鼻腔炎

 投稿者:Azagami  投稿日:2014年 9月24日(水)22時50分14秒
  しょこたんさま、こんばんは。
質問にお答えする前に、まずお子様は何歳でしょうか?

症状を伺う限りは、副鼻腔炎はあったとしても、現在の症状の主体は喘息のように思われます。
副鼻腔炎の治療は、引き続き耳鼻科で受けて下さい。
但し咳やゼーゼーなどの症状が喘息かどうか判断してもらうために、中学生以下の年齢であれば、かかっていただくのは「小児科」がよいと思います。
 

副鼻腔炎

 投稿者:しょこたんメール  投稿日:2014年 9月24日(水)17時56分0秒
編集済
  こんにちは。
普段かかりつけで診て頂いている病院で9月上旬より、副鼻腔炎と診断を受けて治療しています。
治療始めより抗生剤も飲みながら、気管拡張剤やくしゃみや鼻水を抑える薬などを飲んでいます。
大人しく過ごすよう言われているので、外遊びもせず学校にいく以外は家にいる毎日です。
運動会の練習や台風の接近で症状は悪化していると言われ、心配になってきました。
最初は、朝夕の乾いた咳から始まったのが、今は鼻水や湿った咳、聴診器をあてるとゼイゼイいうようです。
最近鼻水が出るようになり、その頃から咳が減ったので、症状が良くなったのかと思っていたのですが、悪くなっているので体育も休んだ方がいいと言われました。

知人に副鼻腔炎は耳鼻科のほうが良い、とか毎日鼻の膿を取る必要がある人もいるとか、呼吸器内科にいったほうがいいのではなど聞いており、混乱しています。
もう一ヶ月ほど家にこもりきりで、娘もいい加減遊びたいのを我慢してもらっています。
私も自分のやっていることがあっているのか迷ってきて、治るメドも分からずどうしていいか困っています。
これからどんどん寒くなるので、治していくにはどうした良いのかも心配です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:けんメール  投稿日:2014年 9月 7日(日)07時42分58秒
編集済
  あざがみ先生
お忙しいなかご回答有難うございました。
今後イボの様でしたら急がずまづイボか確認してからその後どうするか考えたいと思います。
ご親切に有難うございます。感謝申し上げます。
 

水いぼの診断治療

 投稿者:Azagami  投稿日:2014年 9月 5日(金)13時17分18秒
  けんさま、皮膚科で正確な現状をご確認できて良かったですね。
やはり治療を受けたところで、疑問に思ったことを教えてもらうことが最良ですね。

さて水いぼの治療は、小児科と皮膚科で対応が異なることも多いのですが、
「悪いものではないので、基礎にアトピー性皮膚炎や乾燥皮膚があって、水いぼにより
かゆみがひどくなり、基礎の疾患が悪化しない限りは、無処置でも問題ない」と考えています。
従って基礎の皮膚疾患がないお子さんのご相談を受けた場合は「そのまま放置しても良いし、
治療をご希望の場合には皮膚科への受診をお勧めします。」とお答えしています。
また内服治療のご希望がある場合には、ヨクイニンという通常のいぼに対して保険適応のある
飲み薬を何ヶ月間か服用してもらい、自然治癒での回復を待つ場合もあります。
塗り薬は基本的に効果がなく、かゆみを伴う場合にかゆみ止めの塗り薬を投与する場合を除き、
処方はしません。
 

(無題)

 投稿者:けんメール  投稿日:2014年 9月 5日(金)07時13分44秒
  ご回答有り難うございました。
その後皮膚科の先生にもメールでたずねることができました。同じ瓶で二度付けは皮膚科では一般的に行われている様です。
少数ではあると思いますが使い捨てのコップなどに液体窒素を一回一回入れるところもあると思います。なかなかそれをしているろころはいませんがやはりその方が安心です。
最初は受付の方が一週間に一度液体窒素を入れかえていると言ってましたのでとても気になりましたがその後先生にからは一日一回消毒しているとのことで少しホッとしました。
あとは先生がおっしゃるように出血している例はまれだという事です。
明らかに血液が付着しているものを付けるとは思いませんがやはり気にはなります。息子の後の患者様はどうなるのかとかもどうしても気になります。
そちらではイボ治療はしていないとのことですがもしイボでそちらに受診した場合は軟膏を処方するのですか?それとも皮膚科の受診をすすめられるのですか?
有り難うございました。
 

いぼ治療

 投稿者:Azagami  投稿日:2014年 9月 4日(木)20時22分5秒
  けんさま、こんにちは。
診察状況を拝見していないので、確信をもってお話することはできないことを、まずお断りします。
その上で一般的な考察をしますと、いぼ治療で液体窒素を当てる場合、通常いぼの部分は出血していないはずですし、傷に液体窒素の綿棒を当てている訳ではないと考えられます。
そうであれば、同じ綿棒を二度浸しで使うことはあるのではないでしょうか?
もし患部に傷があり、血液が綿棒に付着するような場合には、その綿棒を他の患者さんにも使用する液体窒素に二度浸けすることは、一般的には考えられません。
液体窒素のビンは、個人個人で違うものを使っている可能性はありませんか?
お子さんなので、感染症の可能性も低いと考えて行われた処置なのかもしれません。

実際の手技がどの程度の状況によって行われているのかは、これ以上は分かりませんので、皮膚科の先生に直接お尋ねになることがよいと思いますよ。

因みに当院ではいぼ治療は行っておりません。
 

イボ治療

 投稿者:けんメール  投稿日:2014年 8月25日(月)09時20分43秒
  いつもお世話になっております。 先日息子が耳にできものがあり皮膚科に行きましたらイボのようで液体窒素を当てる治療を行いました。小さい頃にも手に水イボができその時も綿棒を患部に当てたあとだいたい二度は当てますので同じ綿棒を液体窒素に二度付けしているのをみて抵抗がありました。今回は知らないうちにイボを引っかいてしまったのか朝起きたら出血していました。午後に診察受けた時には出血はしてないものの血がこびりついていたので治療の前に拭き取りました。
それでお聞きしたいのですが何度も患者の綿棒を二度付けした液体窒素を傷口がある患部に当てて大丈夫なのでしょうか。調べてみますと液体窒素はー190度と極めて低温なので菌は死滅ウイールスの殆ども死滅と書いてありますが。ほとんどと言う言葉に引っかかります。調べてみますと肝炎ウイールス、HPV ウイールスなどは生存できると書いてありました。
ウイールスや血液など低温保存をすることもあるようなのでますます気になります。
保存/生存可能って言うのはちゃんと血液の状態で包装なりしての保存のことで一滴の血液がそのまま液体窒素に直接入るのと違うのですか?
息子のように傷口があるところに綿棒を当てて液体窒素にその同じ綿棒をいれた場合その綿棒にもし血液が付着してたら次の患者の傷口ある患部に同じ液体窒素を使用しても大丈夫なのでしょうか。受診した皮膚科に電話しましたが何度も受付の方経由で結局は-190度だから大丈夫との返事ですがウイールスが生存できるとも聞きますのでとても心配です。
外国の幾つかのサイトでも二度付けは避けるべきと読みましたのと最近はスプレー式なども普及しているとか。
幾つか関連機関に電話をしたのですがどこからも明確な返事はもらえませんでした。
そこでこちらの掲示板を思いつきました。先生のところでもイボ治療はしていらっしゃいますでしょうか。
息子のような治療例での血液感染リスクはないのでしょうか。私としては二度付けしなければリスクも心配も100%解除できるとどうしても思ってしまいますのですが。
面倒な質問申し訳ないですがもし回答いただけましたら本当に助かります。
よろしくお願いします。
 

アデノの胃腸炎

 投稿者:Azagami  投稿日:2014年 5月 2日(金)12時55分41秒
  のりたまさま、こんにちは。
ロタウイルスの流行時期に入っていますが、アデノウイルスも胃腸炎の原因として代表的なウイルスです。アデノウイルスの胃腸炎症状と考えてよいと思われます。
 

アデノウィルス

 投稿者:のりたま  投稿日:2014年 5月 1日(木)19時55分10秒
  昨日アデノウィルスと耳鼻科で検査を受け、自宅療養中ですが、次の夕方に「おなかが気持ち悪い」と言い出し、はいてしまったのですが、アデノとの関係は、あるのでしょうか??  

/26