teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


>うみさま

 投稿者:上村信  投稿日:2018年 4月 6日(金)00時29分15秒
  こんにちは。肺分画症のひとつの例として僕の体験が少しでも参考になれば嬉しいです。あくまでも一例ですから、個人差があると思います。治療が上手くいくといいですね。  
 

はじめまして

 投稿者:うみ  投稿日:2018年 3月22日(木)22時58分11秒
  肺分画症を検索していてこちらへたどり着きました。
私は半年前から肺炎を患い、全然治らないため精密検査をしたら肺分画症と診断されました。
とても珍しい病気で医師も教科書のようなものを見せながら説明してくれました。手術が必要なようです。
さほど咳は出なくて、上村さんのようにひどい症状はないのですが手術した方がいいんだろうなと思っています。
症例が少なくて資料もなかなかないので、手術のことを書いてくださっていて参考になりました。
ありがとうございます。
 

>加美長さま

 投稿者:上村信  投稿日:2017年12月20日(水)18時49分14秒
  ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
 

お誕生日

 投稿者:加美長  投稿日:2017年12月18日(月)22時43分23秒
  上村さん
お誕生日おめでとうございます!
素敵な響きをこれからも聴かせてください。
 

>ベースファンさま

 投稿者:上村信  投稿日:2016年 5月16日(月)18時40分3秒
  いいスペースが出来たのは聞いてます。機会を作れれば僕もやってみたいですね。  

街中音楽館

 投稿者:ベースファン  投稿日:2016年 5月14日(土)10時15分47秒
  先日前橋で、岡安さんを聴きました。東京名曲堂でないので、上村さんいなくてさびしかったです。以前の小屋とはちがい、状態の良いピアノがあるので、ぜひリーダーでデュオでも、アルトがはいっても。場所柄ドラムは無理なのかな。故郷で利根川沿いで”TONE”を聴きたいものです。アンケートで要望しましたが、演奏者のほうからもプッシュしてみて下さい。  

まちなか音楽館

 投稿者:ベースファン  投稿日:2016年 5月14日(土)10時05分37秒
  先日、岡安さんを聴いてきました。東京名曲堂じゃn  

>marcie さま

 投稿者:上村信  投稿日:2016年 1月17日(日)21時37分29秒
  カフェクレールの僕のデュオは、3ヶ月くらいに一度のペースでやっています。なので、2月はありませんが、また3月以降にあると思いますので、よろしくお願いします。  

菊池太光さんとのデュオ

 投稿者:marcie  投稿日:2016年 1月17日(日)06時39分30秒
  菊池太光さんとのデュオは1月が最後ですか?2月のスケジュール表にはないのですが?  

>名古屋時代

 投稿者:上村信  投稿日:2015年 9月26日(土)17時35分8秒
  名古屋には小浜さんというテナーサックス奏者がいて、彼は原君の学生時代のジャズ研の先輩でもあり、当時東京の同世代の若手ミュージシャンを名古屋に呼んでは一緒にセッションをしていました。僕はその頃小浜さんのクインテットでベースを弾いていたので、そういったセッションによく加わってやらせてもらっていましたね。もちろん僕はまだまだ下手で、みんなに付いていくのもやっとという状態でしたが。詳細は知りませんが、そのうち原君と大坂君が小浜さんとバンドをやろうという話になったらしく、小浜クインテットをやっていた僕とピアノの水野修平君がそこに加わることになりました。2ヶ月に一回くらいのペースで名古屋市内のライヴハウスで活動して、だんだんとバンドとしてまとまっていった感じだったと思います。あのバンドは全部で8年くらい活動しましたが、前半は一番技術レヴェルの低い僕が、常にみんなの足を引っ張っているような状態で、楽しい反面、なかなか辛いものもありましたね。

名古屋には素晴らしい地元の先輩プロミュージシャンがたくさんいて、同世代の仲間も多く、かなり下手くそな僕でもそれなりに仕事があったし、とにかく毎日楽しかったですね。今とはずいぶんと状況が違ったと思います。今だったら当時の僕レヴェルでは仕事はまず無いでしょう。良い時代に名古屋で活動できて非常に幸運だったと思います。
 

レンタル掲示板
/30